東京都世田谷区砧の婦人科 成城松村クリニック 【婦人科・エイジングケア】日本で一番、女性にやさしいクリニックを目指しています。
トップページ院長より皆様へ最先端治療婦人科診療著書・掲載誌コスメ・サプリメント紹介診療カレンダーアクセス・地図

にんにく注射

にんにく注射は、疲労回復・肩こり・冷え性・二日酔いにも効果的!

「疲れやすい」「慢性的に疲れている」「だるい」・・・忙しさやストレスなどでこのような症状に悩む方は少なくありません。
疲れの原因は、エネルギーを消費した時に発生する疲労物質です。
エネルギーを消費した際に乳酸が産生され、疲労感を招きます。
にんにく注射の成分であるビタミンB1は、乳酸を分解してエネルギーに変換する作用があります。
さらに、糖質を分解して脳や身体が活動する際に必要なエネルギーを作り出す働きもあります。
体内にビタミンB1が不足すると、エネルギーを作り出すことができなくなり、さらに疲労物質がたまって疲れやだるさが蓄積されるという悪循環を招きます。
また、糖質を分解することができず、分解されなかった糖質が脂肪へ変換されて肥満につながることもあります。
にんにく注射は短時間で効果的にビタミンB1を補給することができ、疲れ、だるさ、冷え、肩こりなどに効果が期待できます。
にんにく注射は、にんにくが入っていると誤解されている方もいらっしゃいますが、にんにくに含まれているビタミンB1が多く含まれているため、にんにく注射と呼ばれています。
また、静脈注射でにんにく注射をする際に、にんにくのようなにおいを感じることから、そう呼ばれるとも言われています。
しかし、注射をした後に実際身体からにんにくのにおいがするということはありません。
1〜2週間に1回くらいの頻度で注射するのが平均的ですが、個人差があります。
ハードな仕事、ストレスが多い、運動をしている方などは1週間に2〜3回の注射がお勧めです。慢性疲労に悩む方は、毎日打つことをお勧めします。
時間は5分程度と短い時間で行えますので、気軽にご来院ください。
にんにく注射の成分はビタミンなので、副作用はほとんどなく、注射時のにんにくのようなにおいは本人にしか感じられず、それも数分で消失します。

 このような症状に適応されます

・疲れがたまっている
・寝ても疲れがとれない
・疲れがたまっていても仕事を休めない
・だるくて元気がでない
・風邪を引きやすい
・冷え性
・頭痛、肩こり、腰痛
・夏バテ



 にんにく注射の料金(税別)

シングル
3,000円
ダブル
4,500円


成城松村クリニック
〒157-0073 東京都世田谷区砧8-23-3
03-5727-0878/03-5727-0879

Copyright (c) SEIJO MATSUMURA CLINIC All Rights Reserved.